前駐英国日本大使の鶴岡公二氏がGR Groupのシニア・アドバイザーに就任しました

GR Japan株式会社は、この度、前駐英国日本大使である鶴岡公二氏が、当社とGR Groupのシニア・アドバイザーに就任したことをお知らせします。

鶴岡大使は43年間にわたり外務省で活躍し、日本外交において数々の功績を残してきました。大使は、外務審議官(経済担当)としてG7とG20で首脳個人代表を務め、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉では、首席交渉官として日本を代表し、同協定の成立に貢献しました。また、GATTウルグアイ・ラウンドでも、サービス分野の首席交渉官として、世界貿易機関(WTO)の設立に尽力しています。外務省では、地球規模課題審議官、国際法局長、総合政策局長等の重職も歴任し、国際法、政治安全保障や国際経済交渉に長年関与してきました。

鶴岡公二大使:

「GR Japanの有能なプロフェッショナルチームとともに日本政府との建設的なエンゲージメントをサポートすることを楽しみにしております。特にセクター横断的なアプローチに基づく質の高い民間部門からのインプットにより、日本政府に貢献できると確信しております。」

ヤコブ・エドバーグ (GR Japan株式会社 代表取締役社長):

「鶴岡大使が弊社GR Japanのシニア・アドバイザーに就任されることを大いに歓迎いたします。大使は、これまで日本政府に多大な貢献をしてこられ、政府の政策立案に関する豊富な経験をお持ちです。現在、日本の政治状況は8年ぶりに総理大臣が代わろうという極めて重要な時期にあります。このような時期にこそ、弊社は鶴岡大使とともに日本の公共政策や政策策定に関して、お客様に最善のアドバイスをご提供できるものと、大変嬉しく思います。」

フィリップ・ハワード (GR Japan 株式会社マネージング・ディレクター):

「鶴岡大使がGR Japanのシニア・アドバイザーに就任されることを大変嬉しく、光栄に思います。数々の功績を残されてきた大使のご経験と深いご見識は、弊社GR JapanとGR Groupが政府渉外活動における最善の解決策の提案や政府関係者との交渉対話を進めていく上でも、大変大きな力となり、大いに貢献していただけるものと、強く確信しております。」

GR Japan株式会社: GR Groupの中で日本を拠点とし、政府渉外、ガバメント・リレーションズ(GR)、パブリック・アフェアーズを専門とするコンサルティング企業です。GR Groupは、東京、大阪(GR Japan)、ソウル(GR Korea)、ロンドン、ワシントンDC(GR Group Asia)に拠点を展開しています。